サイトの利用について 活動相談コーナー トップページ ボランティア情報 ログイン
ホーム > 取材報告 > 【西尾市】2015 8/9 第19回はずストーンカップ 開催!!
平成27年8月9日(日)9:00開会式 9:30レース開始

第19回はずストーンカップ(主催:はずストーンカップ実行委員会)が晴天の中、開催されました。

連日の真夏日ですが、穏やかな海と優しい風が参加者、スタッフ、ボランティアのみなさんを応援してくれているようでした。

≪DIY部門≫22チーム、≪親子・レディース部門、エキスパート部門、一般部門≫41チーム、≪スプリントレース≫52チームがエントリー!!

いよいよスタートです!
士気があがります。
上の写真は、第1レース勝者の吉良高等学校チームです。
皆さんは普段、生徒会として活動されています。
今回ぶっつけ本番の初参加。「漕ぐのが大変だった〜」と笑顔♪勝利が疲れに勝ります。
今年は11チームが初参加。
参加チームと応援団と海岸を埋め尽くしました。
本格的な音響と生の音で海とレースと一体化!
レースが更に盛り上がります♪

実行委員では、「今年は暑いので熱中症が心配です。」と。
レース中も折りを見て水分補給の呼びかけをしていました。

来年は20回目のストーンカップとなります。三河湾沿岸の地域やイカダサミットへ働きかけて、来年も盛り上げたいと実行委員さん♪

更なる盛り上がりが期待されますね。
上と右の写真は幡豆中学校のボランティア、中学3年生のみなさんです。
ライフジャケットの回収とT-シャツ販売のお手伝いをしていました。
西尾東高等学校の放送部員は、キャッチネットワークのスタッフと一緒に海岸を歩きまわりインタビューをしていました。

西尾一色高等学校の和太鼓部「いっしき」のみなさんは、迫力ある演奏で会場を魅了しました。
上の写真は西尾みなみ商工会女性部のみなさんです。縁の下の力持ちとして接待や表彰式のお手伝いをされていました。
今回の他に、地域のお祭りなどでみなさんが楽しく活動できるようお手伝いをしています。

T−シャツ販売のブースの写真でオレンジ色のキャップとベストを身に付けている方は、西尾人権擁護委員協議会の会員さんです。
今日は、この会場で人権擁護の周知を図るために「みんなで築こう人権の世紀」をキャッチコピーにした団扇を配布していました。
普段は、法務局を拠点とし相談や子供たちへの人権教室などを行っています。
他人を思う優しい気持ちを伝える活動をしています。
教室のご希望がありましたら、ぜひ、名古屋法務局西尾市局までご連絡ください。
各ブースで飲み物やかき氷などみんさんお疲れを癒していました。
今年も観光親善大使の南翔太さんが応援に来てくださいました。
力強い応援に来場者も盛り上がり、私達は笑顔に癒されました♪

港を見渡しながら、心地良い風に吹かれてレース見物です。
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ