サイトの利用について 活動相談コーナー トップページ ボランティア情報 ログイン
ホーム > お知らせ > 【西尾市】西尾市一色学びの館 企画展「古代・中世の西尾」海獣葡萄鏡 初展示
件名 【西尾市】西尾市一色学びの館 企画展「古代・中世の西尾」海獣葡萄鏡 初展示
内容 開催期間:2020年11月7日(土)〜2021年1月11日(祝・月)9:00〜17:00
休 館 日:毎週月曜日(但し祝日は開館)、年末年始(12月29日〜1月3日)

会 場: 一色学びの館(多目的室)

料 金: 入場無料

西尾市教育委員会の企画展「古代・中世の西尾」が11月7日(土)から一色学びの館で始まりました。
今回の企画展は、西幡豆町の後田(うしろだ)遺跡から明治時代に出土した古鏡「海獣葡萄鏡(かいじゅうぶどうきょう)」の初公開をはじめ、市内各所の遺跡で発見された飛鳥時代から室町時代にかけての出土品が多数展示されています。

後田遺跡出土の「海獣葡萄鏡」は、8世紀代の古鏡で明治21年6月西幡豆町で土の掘り起し中に発見された7面のうち、西尾市に寄贈された1枚を初めて展示。大きさは直径13僉 ̄鏐1.3僉―鼎732g。奈良時代に唐から輸入された鏡を原型として、型取りの踏み返し技法での鋳造と考えられている。
現在、残りの鏡は宮内庁所蔵となっています。

■展示解説: 12月12日(土) 13:30〜
      一色町公民館3Fコンベンションホール
      11月20日(金)から予約受付開始(先着30名)
      TEL:0563-56-2459
      または、直接岩瀬文庫 2Fへ
      
■その他、展示している遺跡品
 後藤田遺跡(西幡豆町)、国森遺跡(国森町)、東出遺跡(上矢田町)、志貴野遺跡(志貴野町)、八ッ面山北部遺跡(八ツ面町/中原町)、道光寺遺跡(道光寺町)、室遺跡(室町・駒場町)、寄名山遺跡(吉良町瀬戸)、志貴野廃寺(志貴野町)/大郷瓦窯跡(小島町)、鳥羽神宮寺跡/北迫瓦窯跡(鳥羽町)、寺部堂前遺跡/寺部廃寺(寺部町)、善光寺沢遺跡(吉良町岡山)、宝冠塚古墳(刈宿町)、若宮西遺跡(巨海町)、掛梨遺跡(佐久島)、東海道遺跡(佐久島)、清水遺跡(中畑町)の数々の展示品

主催:西尾市教育委員会
〒444-0423 愛知県西尾市一色町一色東前新田8番地
TEL : 0563-72-3880 FAX : 0563-72-3882
https://isshiki-ccp.jp/manabi/
 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
地図
(画像をクリックすると拡大します)
この情報は、「アクティにしお」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ