サイトの利用について 活動相談コーナー トップページ ボランティア情報 ログイン
ホーム > お知らせ > 【西尾市】コロナと闘う人応援、疫病退散の伝説姫魚図「西尾市岩瀬文庫」HPで公開
件名 【西尾市】コロナと闘う人応援、疫病退散の伝説姫魚図「西尾市岩瀬文庫」HPで公開
内容 現在、古代書籍の博物館「西尾市岩瀬文庫」が所蔵資料に描かれた「姫魚(ひめうお)図をホーム(HP)で公開しています。
姫魚は、1823(文政6)年に描かれ、顔が女で体が魚の姿をした体長5メートルの妖怪が肥前(今の佐賀、長崎県)の浜に現れ、コロリ(コレラ)の流行を予言。「私の絵を家に貼れば、コロリにかからない」と告げて海中に消えたと言い伝えられ、以後、姫魚図はコロリよけのおまじないとして尊ばれたとされる。
新型コロナウイルスが猛威を振るう中、疫病退散の伝説が注目され、本物は岩瀬文庫で見ることができます!!

姫魚の関連グッズも販売しています。詳細は下記のURLをご覧ください。
https://iwasebunko.jp/news/entry-395.html 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
この情報は、「アクティにしお」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ