サイトの利用について 活動相談コーナー トップページ ボランティア情報 ログイン
ホーム > 取材報告 > 【西尾市】コットンひまわり作品展
 平成29年12月2日、3日(土・日)「パッチワークキルト作品展」が西尾市文化会館の301会議室で開催されました。
主催は、アクティにしお登録団体の「コットンひまわり」さん。

 待ちに待った開催とあって、室内は多くの来場者で大賑わい!
 大作から小物まで、温かく心のこもった作品で溢れていました。


エレベーターで3階に。
入口には、開催を祝し、素敵なお花が飾られていました。

会場となった会議室からは、開場したばかりなのに、来場者の賑やかな声が…。
 「わあ!キルトでいっぱい!」と言うのがスタッフの第一声。
 あれもこれも見たい!!!
 パッチワークキルトにはいろんな技法があるそうです。
 詳しくはわからなくとも、すごく細かい作業で難しいであろうことはわかります…。
 12月といえばクリスマス!!!
とにかくかわいい!
我が家にも飾りたいよーっ!
 クリスマスカラーの靴下。
パッチワークだけでなく、刺繍やボタンなどでの装飾もほんとにかわいい…。
 こちらはクリスマスバージョンのブーツ。
 ブーツの中に何も入っていなくても、この作品だけで十分気持ちが満たされます。
 ←コットンひまわりの重光先生。
 知り合いの方がどんどんいらっしゃって先生と会話が弾みます。

→会場の奥でお会計係のお二人にインタビュー。
「パッチワークを習い始めて20年。メンバーの皆さんと、お喋りしながら作る過程に楽しさを感じています。」
 みんなで布を選びに出掛ることも。過去にはキャシ―中島さんのアトリエへ出かけたこともあるそうですよ。
 お話を聞く中で、仲良く活動している様子が伝わってきました。コットンひまわりさん、来年25年目です。
ずっーと続いて欲しい、素敵な団体さんです。
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ