結ま〜る
                               

【西尾市】なでしこまつりで演奏しました♪

2018年10月13日(土)13:30〜「サービス付き高齢者向け住宅なでしこ」で、演奏しました。

利用者さんやそのご家族、一般の方に向けたお祭りで、たくさんの方の前でパフォーマンスすることができました。

演目
・安里屋ゆんた
・ユイユイ
・涙そうそう
・十九の春
・えんどうの花
・ハイサイおじさん

この日は、6曲を演奏。

1曲目は【安里屋ゆんた】

元歌は、沖縄・八重山諸島の竹富島に伝わる古謡です。


次は【ユイユイ】

団体名の『結ま〜る』はこの曲の『みんなとつながる』という意味を込めて付けました。

三線の演奏と踊りで楽しくパフォーマンスできました!
3曲目は【涙そうそう】

この曲は、知っている方も多く、口ずさんでいる方もみえました。

涙がとめどなく溢れてくる様子を心を込めて、演奏しました。
【十九の春】は、デュエット曲です。
 
この曲は、沖縄音楽の楽曲ですがいわゆる古典民謡や琉球民謡ではないため、歌いやすい優しい曲です。
【えんどうの花】
しっとりとした楽曲の後は!

【ハイサイおじさん】
『志村けんの変なおじさん』でおなじみの曲です。
元気いっぱい、踊りも交えて楽しく!!
ハイサイおじさんにのせて、パフォーマンス!
ポンポンを大きく使って、踊ります。

今回も、楽しく元気に演奏できました。
「今度は、どこの慰問?」結ま〜るの仲間からは、もうこんな言葉が飛び交っています!!

前のページへ戻る
にしお市民活動情報サイト