(株)デンソー西尾製作所
                               

17年春 海外支援衣料回収活動

平成29年6月10日(土)9:00〜11:30、デンソー西尾製作所 体育館にて「海外支援衣料回収・輸送費カンパにご協力を!」が行われました。
この活動は「世界の各地で支援を必要としている難民や避難民、被災者の方達に衣料を贈る活動」として毎年行っている社会貢献活動です。

また今回も海外支援衣料回収活動と併せて、東日本被災地支援活動として衣料回収、ちょボラ収集活動も行いました。

 
   

衣料持込みされるお客様の車から荷物の運び出しをお手伝い、沢山ありがとうございます。
受付をしていただきますと社会福祉法人くるみ会さんのリーフパイがいただけます。
こんなに沢山の衣料が集まりました。大勢の人の力って、本当に凄い!心強さを感じます。
衣類は大人と子供用に分け、それそれを(しっかり冬)、春・夏・秋に分けます。
集められた衣料をボランティアさんが、丁寧にたたんでいきます。
統一されたDENSOのロゴ入りの箱に、種類分けされた衣料が次々と詰められていきます。海外用は直接船に載せるため、箱に隙間がないようにしっかり詰めなければいけません。力がいりますよね〜
スーツ・ブレザーの上着・スカート・ワンピース・ベビー服は東日本へ送られます。
事務局(デンソー西尾総務課)の木下さん、いつもお世話になっています。本日の活動状況などを詳しくお話してくださいました。
ちょボラ収集として集まったベルマークは、ベルマーク財団を通じ、被災された学校へ分配され、文房具などの購入費に充てられるそうです。
ベルマークを番号別に仕分けするのも、ボランティアさんのお仕事です。
箱詰めされた荷物が次々と積まれていきます。すべて同じサイズのDENSO専用のダンボールを使用することで、沢山積めて荷崩れも防ぐことができます。
DENSO社員の皆さんが行っている色々なボランティア活動を、ボランティアさん達にも紹介。
アクティにしおからも10名のボランティアさんに参加いただきました。快く引き受けていただいたことに感謝です。ありがとうございました。
仕分けや箱詰めなどの作業に協力してくださったボランティアのみなさんです。
暑い中、本当にお疲れ様でした。

前のページへ戻る
にしお市民活動情報サイト