サイトの利用について 活動相談コーナー トップページ ボランティア情報 ログイン
ホーム > 取材報告 > 若草リボン基金(東日本大震災被災者支援)
*NPO法人若草リボン基金とは・・・
 宮沢賢治で有名な岩手県花巻市に本社を置く、web制作会社が立ち上げたNPO法人です。
東日本大震災発生直後「私たちでできることを全力でサポートしよう」と弊社スタッフ全員で決意し「私たちにできること」を模索する中で、沿岸部被災地から多くの患者を受け入れた伊藤院長(岩手県立千厩病院)の取組を知り、即日、伊藤院長に協力の申し出を行い、3月22日(火)には、若草リボンを支援するサイトを立ち上げ現在に至っております。
 今必要としている人へのピンポイントな支援や、ケースバイケースな対応をするために基金を作り、被災生徒の進学支援への募金提供を目的とし、活動しています。

*若草リボンバッチ
現在若草リボンバッチを販売しております(画像参照)。  

===このシンボルマークについて===
若草色は、再生・復活を。
双葉は、芽吹き・新芽を。
ハートは、日本・世界中の心がひとつであることを、
それぞれ表しています。
是非、このバッチを胸につけ、東北の再生と復活を応援しましょう。

1個 500円 ※送料は別途ご負担願います。
サイズ:タテ約3cm・ヨコ約2cm

詳しくは・・・http://www.bgr311.net/thought/


 
前の画面へ戻る
▲ページトップ