サイトの利用について 活動相談コーナー トップページ ボランティア情報 ログイン
ホーム > 取材報告 > 第34回仁吉まつり〜歴史と文化を楽しむ日〜
平成26年6月1日(日)吉良・幡豆まちづくり協議会・仁吉まつり実行委員会主催の「第34回仁吉まつり」が吉良町上横須賀の源徳寺と福泉寺にて開催されました。

真夏日にも関わらず、源徳寺では吉良の仁吉墓前祭、福泉寺では仁吉まつりで賑わっていました。
昨年発足した「仁吉まつり実行委員会」が加わり、地元で盛り上げていこうと、増々活気に満ちていました。来場者も3000人程と思われます。

仁吉の墓前にて墓前祭が催されました。

隣には、仁吉が祝餅をついた臼があります。
昇運もちつき大会にて昇運餅が振る舞われました。
「横須賀校区おやじの会」さんが、力強く餅をついています!

仁吉が戦の前に必勝のゲンを担いで食べたという逸話から、学業成就、必勝を祈願しています。
昇運餅は、醤油味ときなこ、黒ゴマです♪
「吉良平成会」さんがうだるような暑さの中、焼きそばを作っていました。
今年は、源徳寺から福泉寺までの道路を歩行者天国にして、「仁吉の楽市楽座」と銘打った屋台やキッチンカーが出店、多くの来場者が行きかいました。
路面に落書きコーナーがあったりイベントコーナーがあったりと、子ども達も暑さの中、かき氷を食べたりジュースを飲んだりしながら歩きまわっていました。
一色高校「和太鼓部」の生徒たちが、力強く大太鼓をたたいて澄み渡る空に鳴り響くような音を奏でました。

イベントには、吉良で活動されている「チアダンス」「バルーンパフォーマンス」「RiCh!RiCh!」も参加♪
青々とした木々に囲まれる福泉寺の尾崎士郎文学碑
パネル展では、尾崎士郎の在りし日の生活がうかがえます。
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ