サイトの利用について 活動相談コーナー トップページ ボランティア情報 ログイン
ホーム > 取材報告 > 西尾祇園祭
平成25年7月12日(金)・13日(土)・14日(日)の3日間【西尾祇園祭】が開催されました。
 ・12日(金)前夜祭
 
 ・13日(土)
 午後1:00〜≪伊文神社にて≫大人獅子と子ども獅子が舞を奉納し、その後、西尾の町をねり歩きました。
 しばらく猛暑が続いていましたが、激しい夕立の後、少し涼しい風がふきました。
 午後4:00〜≪御劒八幡宮にて≫御劒八満宮と伊文神社の神さまがご対面するという、メインイベントが行われました。 
 午後6:00〜≪肴町周辺≫壮大な大名行列が観客を魅了しました。
 午後7:00〜≪中央通り≫中町大屋形には西尾キャンペーンレディが乗り込み、お祭りを盛り上げました。
 午後8:00〜≪御旅所≫神輿が御旅所に宿る祇園祭のクライマックスです。
 午後10:00〜≪天王町≫千秋楽の泣き獅子。今年最後の舞を名残惜しむ所作には感動しました。
 その他、市民ステージや市街地全体で、色々なイベントが行われました。

・14日(日)≪市街地一帯≫午後4:00〜8:30
【踊ろっ茶・西尾!】が開催されました。

 いよいよ、大名行列が始まります!
 大人から、子どもまで昔ながらの衣装に着替えて、出発です! 
 きっと、たくさん練習されたと思います!
 息の合った踊りは道行く人の足を止めてしまいます。
 「カッコいい!」とは、じっと見ていたお子さんの言葉です。
 子どもたちも、一生懸命練習した成果を披露。
 笛の音色や太鼓の響き…お祭り情緒、満載です!
 イベントの一つ。
手作り教室があちこちで開かれていました。
 「皆さんと一体感が生まれました」と主催者の声。
 そろそろ日も暮れて、少し涼しくなったから??それにしてもこの賑わい!
 カニ歩きで目的地に向かいます。
 この荘厳な雰囲気は、なかなか味わうことができません…
 夜空に美しい光が映し出されます。
キャンペーンレディーの方々を一枚パチリ! 華やか♪
大勢の観客の中、笑顔いっぱい踊りました。
汗だくですが、あと少し頑張ります。
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ