視覚障がい者の会「わいわい」
                               

『わいわいクリスマスお楽しみ会』を開催しました!

 令和2年12月10日(木)、西尾市内のカフェで『クリスマス会』開きました。
いつもは、毎月第2(木)14:00〜16:00まで、西尾市吉良保健センターで活動をしていますが、12月は場所を変えて企画しました。
 コロナ禍での計画ということで、本当に大丈夫なのか心配しましたが、対策を徹底した上で、ボランティアさんや音訳サークルさんの協力をいただき、開催することが出来ました。
 視覚に障がいのある仲間たちが「わいわい」と集うことで、少しでも気持ちが前に向くことを願い活動をしています。
 情報交換や外部から講師を招いての講話、レクリエーション等を通じ、視覚障がい者の生活向上を目指せたらなとも思っています。
 視覚障がいをもった者は、みなさんより情報が入りにくいです。もし身近に視覚障がい者の方がおられましたら、是非この情報をお伝え下さい。一緒に「笑い輪い」しましょう!
 また、月に一度、一緒に活動を楽しんでくださるボランティアさんを募集しております。ご協力をお願いします(^0^)

 
   

わいわい代表、開会のあいさつ〜
 今日の「クリスマス会」は、マスク・フェイスシールドや手指消毒等コロナウイルス感染予防は万全にして開催しました。
飲食の時間を決め、おしゃべりご法度で(笑)。食べ終えたら、しっかりとマスク着用して大きな声を出さず楽しみました。開催したカフェ、本日は貸し切りです。
店内はとってもかわいく飾ってあります。
 美味しい食事と素敵なプレゼントを計画しました。
 素敵なギターの演奏にのせて、「歌」と「森のオカリナ樹・音」の演奏です。
 リコーダーとオカリナの中間のような音色で、とても柔らかな包み込むような美しいメロディーを奏でてくれます。
ギターと「樹・音」とのアンサンブルは、心癒されました。
 西尾市にも、家にいて世間と触れ合うことが少ない視覚障がい者がいることを知ってもらいたいです。
 視覚障がい者も、皆さんと同じように、一緒に楽しみたい。
色々なところに行き、周りの風景などを言葉で教えてもらい、情景を想像し共有したい。
 そして、一緒に楽しく過ごしたいです。
取材にきたアクティスタッフとパチリ。

前のページへ戻る
にしお市民活動情報サイト