多文化ルーム KIBOU
                             

Zoomで支援を続けます!

2020/05/12(火)
多文化ルームKIBOU(たぶんかるーむきぼう)のきょうしつで 新型コロナ感染拡大予防でなかなか集まることの出来ない子どもたちにZoomを活用した新たな取り組みをはじめましたので、ご紹介します。
(当面5月末まで行う予定です)

朝から愛知淑徳大学小島ゼミの学生さんにご協力を頂き、四苦八苦しながらもなんとか40名の子どもたちに支援を届ける事ができました。


多文化ルーム KIBOU 公式ブログはこちら↓
https://tabunka-room-kibou.wixsite.com/blog

Zoomをかつようした初のとりくみをせいこうさせるため、なんどもシミュレーションをかさね、今日のじつげんにこぎつけました。

活動をサポートしてくれている、たのもしいメンバーです。
早くこのばしょに、げんきな子どもたちのこえが、ひびきわたりますように!
今日は、「アクティにしお」のスタッフさんからZoomをかつようした、しえんについて、取材をうけました。
多文化ルームKOBOUは、5歳 〜18歳の在住外国人児童生徒が日本語学習のために通室しています。

前のページへ戻る
にしお市民活動情報サイト