げんき体操
                               

【西尾市】高齢者通いの場 健康づくり教室

高齢者通いの場 健康づくり教室、開催!
腰痛、膝痛の方にも役立つ体操を実施します。

[日時]令和2年
1月6日・20日・27日
 2月3日・10日・17日
 3月2日・9日・16日
〈毎回月曜日 9:10〜10:10〉
※1月27日、2月17日、3月9日は10:00〜11:30

1月7日・21日・28日
 2月4日・18日・25日
3月3日・10日・17日
〈毎回火曜日 13:30〜14:30〉

[場所]
〜躪臺〇礇札鵐拭爾佞譴△ぅ曄璽
∧|呂佞譴△ぅ札鵐拭

 令和2年1月7日(火)「福地ふれあいセンター」で行われた教室です。

 健康づくり教室が始まる前に、「健康のための体操発表会 ラジオ体操の部」に出演の方の練習風景。
 いよいよ、健康づくり教室の始まりです。
 この日は、40人ほどの受講者で運動室もいっぱいとなりました。

 まずは、足先から準備体操。
つま先、足首、くるぶしをマッサージ。膝もふくらはぎも、丁寧にもみほぐします。
 大腿骨をストレッチ。足の先に腕を伸ばして〜もっと先へ〜

 少しずつ、身体が温まってきます。
 背伸びは両腕を高く、さらに高く。右へ左へ動かしたら、肩まわし。
 肩甲骨を意識して動かす事で、肩こり解消にも効果があります。
 首まわりも入念に。
自分の手を使って、首のストレッチ。
 
 頭から足の先までストレッチ。ここまでの準備運動だけでも、しっとり汗をかいています。
 
 一人ずつ壁に立ち、姿勢を検証。
 はたして、自分は正しい姿勢なのか、ドキドキです。
 3人が一グループになって、自分の姿勢を見てもらいます。
 気がつかずに、左肩が下がっている人、首が少し右に傾いている人…。
 日常生活では、あまり気にしていないですね…。
 「私は、右肩が下がる傾向みたい…そうじゃないかなとは思っていたんだけど…」
 それぞれ、自分の姿勢の癖を再認識。
 吉田代表から、「正しい姿勢」の説明を聞きました。 
 
 お腹、おしり、みぞおちをしめて…!
 意識した方が効果が上がります。
 これは「ニギニギ」

 教室後半で、両手に持って体操する道具。
 世界で一つのニギニギは手作りです。
見た目は可愛い!でも持ってみると意外にずっしり!
 さあ、体操も後半になり、歩く動作も加わりました。
 
 正しい姿勢のまま、呼吸を保って!4回歩いて4回吐きます!
 音楽に合わせ、色々なパターンで歩きます。
 だんだん難易度があがりますが、受講者の皆さんしっかり出来ています。
 そろそろ、クールダウン。

みなさん楽しそうに受講してくれたことが、よかったです。
 勉強のために月2回東浦までレッスンを受けに行っているメンバーもいます。

 『いい姿勢が一番大事!』
 『身体を冷やしてはだめ!』

前のページへ戻る
にしお市民活動情報サイト