水墨画 みやび会
                               

【西尾市】第2回アクティにしお車座集会で水墨画教室を開催しました!

 平成29年9月30日(土)13:30〜15:00、アクティにしおに於いて「はじめての水墨画体験♪」と題し、初級者向けの水墨画教室を開催しました。
 お子さんが3名、大人18名、スタック2名の方が参加してくださいました!たくさんの方が参加してくれてとっても嬉しいです。


 長机に筆や墨汁入れ、水入れを準備。参加してくださるみなさんを待ちます。
 ホワイトボードには、いろいろな水墨画を置き、皆さんにみてもらいました。
 さあ、講座が始まります。
教える側は、みのり会をご指導してくださっている名倉先生とみのり会会員7名。
 「竹」を描きます。
墨の濃淡を上手く利用して描きます。
ひと筆目は竹の一節から。下から上へ…。
 二本の竹は平行に描かず、微妙に変化。
竹の節は、濃い墨で「ひらがなの《い》をちょちょっと描きます。

 次に枝を添えていきます。
 そして、笹の葉。
ゆっくりゆっくり皆さんの前で描きます。
 さあ、練習用の用紙に描いてみよう!
 薄い墨、濃い墨の作り方が、難しいですが、皆さん上手に描いていきます。
 枝を付け、笹を描き、徐々に「らしく」なっていきます。
 勢いよくどんどん描く方も!
濃淡も素晴らしい!
 さあ、お次は「蘭」です。
筆を、根元から、噴水のように描いていきます。
葉をクロスさせて、描きます。
 どんどん葉を足していきます。
大小長短の葉を丁寧に、そして濃淡に気配りしながら描きます。
 だんだん蘭になってきましたよ〜!
 みなさん、身体を乗り出して筆使いをみています。
 「書道のように、たっぷり墨汁を漬けてしまうと、水墨ではなくなるんだ!少しの墨と水を含ませて描くから狄緞"なんだ!」
と発見していた体験者も。
 ほんとに少しの墨でいいのです。すこーしです(^_^)
 みなさん一生懸命描いてくださいました!
ドキドキされながらの一時間半だったと思いますが、水墨画に触れてもらえてとても嬉しかったです。
また、描いてみたいなぁと思われる方がいらっしゃったら、ぜひ、みのり会で一緒に楽しく活動しませんか♪♪

前のページへ戻る
にしお市民活動情報サイト