サイトの利用について 活動相談コーナー トップページ ボランティア情報 ログイン
ホーム > 取材報告 > アクティにしおボランティアさんの取材に行って来ました!
 コロナ禍でも子どもたちは遊びたい!
碧南市の産業道路沿いある「明石公園」は、子どもたちがわくわくする遊具やイベントがたくさんあります。このクリスマスウィークにも、多くの親子連れやお孫ちゃんを連れたじいじばあばの姿がありました。
 もちろん、コロナ禍ですから対策は万全で、来場された方々も周りと距離を保ちながら騒がず静かに楽しんでいました。
今日12/20の日曜日に、わがアクティにしおボランティアが明石公園でボランティアをするとの情報をキャッチ!
早速取材にでかけてみました〜!

 
←←
明石公園に到着!産業道路の上に架かる歩道橋から公園を眺める〜
いい天気!イベント日和だ〜
観覧車の下まで来たぞ!→→
思っていたよりも大きくてびっくり。童心に帰って乗りたいのを我慢して、ボランティアの北村卓也さんを探すぞ〜
           →→
管理棟方面に歩いていくと、正面からゆるキャラ発見!
実は、このゆるキャラ、碧南市のマスコット「しょうぶー」。
2011年4月に生まれました。
碧南市の花「花しょうぶ」をモチーフにしています。
公園スタッフと一緒にパチリ。
←←
ん?
しょうぶー、しょうぶー
もしやしょーぶーが、、、
おつかれさまです。
ボランティアで活躍のところをしかとお見受けしましたぞ。
←←
始めは照れてなかなか一緒に写せずにいた兄弟も、優しいしょうぶーに安心して「ハイチーズ」
           →→
少し歩くと「しろじゃん」が。
お隣の方は、碧南のゆるキャラや踊りの会とコラボして碧南ご当地ソングを歌うグループとしても有名な方です。
管理棟では、11時からじゃんけん大会が始まりました!

ソーシャルディスタンス…静かに…じゃんけん、ポイ!
みんなどうだったかな?
勝ち残っていくと、クリスマスプレゼントがもらえるよ!
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ