サイトの利用について 活動相談コーナー トップページ ボランティア情報 ログイン
ホーム > 取材報告 > 【西尾市】はずてらいちに行ってきました!
 令和2年9月27日(日)9:00〜15:00 西幡豆駅周辺において、「はずのてらいち」が開催されました。
祐正寺境内では飲食物をはじめ、雑貨、洋服、陶器などのグッズ販売などが行われていました。また本堂では赤絵で知られる斎藤吾郎展さんの作品が展示されていました。 
 尊皇酒蔵開きも同時に開催されて多くの人がマスク着用・ソーシャルディスタンスを確保してさわやかな秋晴れの心地よい日を満喫していました。
 

はずのてらいち実行委員長の中村さん。
地域の活性、若い人に元気になって欲しいとの思いを教えていただきました。
西幡豆駅から歩いて2分、祐正寺境内では飲食物・雑貨・洋服・陶器などが販売されていました。 


 地元の方、実行委員さんのお知り合いや小さなお子様連れも沢山訪れとても賑やかでした。
本堂では斎藤吾郎さんの作品が展示されていました。
看板も素敵です。
受付では、「手指消毒にご協力お願いします」とお声がけ。コロナウイルス対策も徹底されてました。
中村西尾市長さんも作品に見入ってみえました。
 祐正寺から尊皇さんへ向かう沿道にもお店が並んでいました。
山崎合資会社で行われていた酒蔵開き!
ここでもコロナウイルス対策をとりながら、甘酒の振る舞いに行列ができていました。
 今日はパパのお手伝い?
キングファームさんではイチゴや抹茶のバームクーヘンとならんで尊皇さんの幻々を使用したバームクーヘンも販売中でした。
コロナウイルス感染症対策を十分とって開催された【のんびり、笑顔。ローカルマーケット はずてらいち】また次回の開催を楽しみにしてます。
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ