サイトの利用について 活動相談コーナー トップページ ボランティア情報 ログイン
ホーム > お知らせ > 『あいち・なごや生物多様性ベストプラクティス』に「島を美しくする会」(佐久島)が選定されました
件名 『あいち・なごや生物多様性ベストプラクティス』に「島を美しくする会」(佐久島)が選定されました
内容 印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月3日更新
愛知県と名古屋市は、「愛知目標」※の目標年及び「国連生物多様性の10年(2011年〜2020年)」の最終年に地域全体の気運の盛り上げを図る取組の一環として、愛知目標の達成に向けた取組を総括し、更なる取組の促進につなげるため、COP10以降に愛知県内で行われた生物多様性の保全や持続可能な利用に関する取組事例を募集しました。(2019年12月18日記者発表済み。)

その結果、様々な団体から素晴らしい取組が多数寄せられ、この度、160件の応募の中から優れた事例として、20件を「ベストプラクティス」に、123件を「グッドプラクティス」として選定しました。

※選定についての詳細は、愛知県のページ:https://www.pref.aichi.jp/soshiki/shizen/bestpractice.htmlをご覧ください。
 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
添付ファイル あいち・なごや生物多様性ベストプラクティス.pdf
この情報は、「アクティにしお」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ