サイトの利用について 活動相談コーナー トップページ ボランティア情報 ログイン
ホーム > 取材報告 > 【西尾市】多文化ルームKIBOU Zoomを活用した日本語授業開催
2020年5月12日(火) 10:00〜10:45 「アクテイにしお」 3階において、「多文化ルームKIBOU」さんがZoomを活用した日本語授業を行うとの情報を入手、早速取材を申し込みお約束の時間に出掛けて行きました。

本日が、Zoomを活用した授業の初日ともあって、大変忙しいところに出掛けて行った事で、「あと30分待って頂けますか?」と、申し訳なさそうに言われたのが、代表の川上さん。その後、わざわざ1階のスタッフルームに降りてきて頂き「お待たせ致しました」のお言葉で取材を始めました。

代表の川上さんは、JICA(独立行政法人国際協力機構)で、ブラジルに渡り日本語学校の教師を務めた経験もあり、日本で外国にルーツのある5才〜18才を対象に、やさしい日本語に始まり入試・入学の試験や面接の指導も行っているそうです。


多文化ルームKIBOUさんの活動報告は以下のURLよりご覧ください。
http://nishio.genki365.net/gnkn08/mypage/mypage_sheet.php?gid=G0000234&id=51821

未就園・未就学児童には、絵本を活用し、やさしい日本語から学んでいきます。
本日のスタッフは、中国にルーツのある古賀さん。ベトナムにルーツのヴイ・ティ・アンさんです。
専属スタッフは10名、あと愛知淑徳大学小島ゼミに参加の大学生の方30名が登録されています。
畳を敷き和風に。くつろいで勉強できる雰囲気づくりもすすめていました。
ポルトガル語、スペイン語、ベトナム語、タガログ語、中国語、英語と幅広く展開。
本日、初開催のZoomを活用したシミュレーションもぬかりなく。
スタッフの方々の熱意が伝わります。
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ