サイトの利用について 活動相談コーナー トップページ ボランティア情報 ログイン
ホーム > 取材報告 > 【西尾市】高齢者生活支援ボランティア研修
2018年6月2日(土)10:00〜12:00 西尾市役所51ABC会議室(5階)に於いて、『高齢者生活支援ボランティア研修』が開催されました。

今回は、老人クラブの方々を含め、29人の方々が参加。
意見交換でも積極的に手が挙がり、たくさんの話し合いができました。


講師に太田 雅人氏【介護支援専門員・介護福祉士】をお迎えし、『自立した生活を目指す基本的な知識と技術』についてお話しをしていただきました。
地区ごとにテーブルが分けられ、研修が始まりました。

まずは自己紹介です。
最初の問題は「サザエさんの父親である、磯野波平さんは何歳でしょう?」理由も考えて、みなさんで話し合ってください。

そんなユーモアのある質問にグループの雰囲気が一気に和み、みなさんとても楽しそうでした。
グループで話し合い発表する。この研修会では色々なことが話し合われました。

〈地域での困りごと〉
・地域でのコミュニケーションがとれていない
・町の25%が一人暮らし
・大きな地震が発生したら、一人で避難できるか心配。
将来、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で、『住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築』を実現していきたい。
ボランティアで一番大切なのは、『自主性・自発性』

やれることを少しでも、やれる時間で続ける小さな一歩が、大切です。
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ