サイトの利用について 活動相談コーナー トップページ ボランティア情報 ログイン
ホーム > 取材報告 > 〈木目込みの会〉の活動を取材しました!
平成30年3月16日(金)11:30〜

 にしお市民活動センター アクティにしおの登録団体である〈木目込みの会〉さんの取材に行ってました。


 京都の上賀茂神社に仕える雑掌高橋忠重が木切れに布をはめ込んで、人形を作ったのが始まりで、筋掘りに布の端を押しこむ動作を「木目込む(決め込む)」ということから、木目込みと呼ばれるようになったそうです。

 木目込みさんは、仲良し7人で活動中。
作品製作はもちろん、みんなで会話を楽しんでいらっしゃいます(取材中も、笑顔がいっぱいでした!) 

 月に一度、アクティにしおで、活動しています。
 和気あいあいとした雰囲気で、楽しそうな皆さん!
 「布選びも色々考えますよ。ちりめんはやり易いけど、化繊はすべるから難しいのよ」
 
 なるほど、素材選びから考えていくんですね。
 5月5日は端午の節句。
色々な素材の布を組み合わせ、かぶとを作っています。

 出来上がりが楽しみですね♪
 こちらは、「うちでのこづち」を製作中。
 専用のへらで、丁寧に布を決め込みます。

 出来上がると「唯一無二の作品だから、達成感はありますよ」

 

 
 現在、80%出来ました!

 今年の干支「戌」。
 優しい顔は、目が大切。

 一番最後に慎重に…。
※作りたい作品を、自由に。
※気心の知れた仲間と、楽しく。

長く活動を続けられる秘訣を教えていただきました。

楽しい取材をありがとうございました。
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ