サイトの利用について 活動相談コーナー トップページ ボランティア情報 ログイン
ホーム > 取材報告 > ふくしま交流会
平成29年10月1日(日)コープあいち豊橋生協会館にて「ふくしま交流会」が開催されました。
「相双地区交流夏まつり」は過去に3回開催され、「ふくしま交流会」は今回で2回目となるそうです。

参加者:12世帯32名(大人:20名、小人:12名)
専門家/ボランティア/スタッフ等:37名
計69名の参加となりました。

主催:ふくしま交流会実行委員会
共催:愛知県被災者支援センター 生活協同組合コープあいち

西尾からは、一般社団法人西尾市観光協会(西尾茶業組合)さんよりお抹茶の提供を受け、アクティにしおからは、4名お手伝いと取材に向かいました。(*^_^*)

コープあいち豊橋生協会館の1階会議室は広くて清潔です。(*^_^*)
本日のプログラム。
相馬野馬追のおまつりの様子も上映されました。
・具たくさんのすいとん
・切昆布ごはんとみそむすび
・かぼちゃサラダ
・お漬物
調理スペースではいい香りが!
しょうゆ味と味噌味のすいとんは
皆さんと一緒にいただきました。
とても美味しかったです!
出席者の自己紹介。
アクティからは、牧野理事長が西尾の抹茶の説明や、10月7、8日に行われる産業フェアのPRもしてきました。
折り紙で万華鏡の折り方をみなさんに紹介♪
難しそうでも、レクチャーを受ければ素敵な万華鏡に!!
美味しく飲みやすくブレンドされたハーブティも、心を癒されます。
西尾の抹茶コーナーでは、小さなお子さんから「飲みやすい」と大人気でした。再服をお願いされる方もみえ嬉しく思いました。
ありがとうございました。
こちらはお抹茶のお菓子。
開催地である豊橋の銘菓「ゆたかおこし」です。黄粉の香りが香ばしく大変美味しかったです。
お子さんが退屈しないようアクティからも来場の方に西尾のPRとお子さん向けに折り紙も持参。よく回るコマは男の子に人気でした。(*^_^*)
医師による健康診断や、臨床心理士・保健師さんの心の相談も行われました。
レスキューストックヤードの職員さんに今回の交流会の概要をお伺いしました。
食のホールでは、どんな立場の方も一緒に作った美味しい昼食があれば、心もオープンに。自然に笑顔も広がりますね。
避難者さんで実行委員の鈴村さんはアロマのお仕事もされるプロの方。今回のハーブティも鈴村さんの提供です!バイタリティのある素敵な方でした。
レスキューストックヤードの「ふくしま交流会」担当の森本さん。お抹茶がお好きな避難者さんとお抹茶を通してお話しも弾みます♪
司法書士さんや弁護士さんも参加され、和やかで充実した一日となりました。
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ