サイトの利用について 活動相談コーナー トップページ ボランティア情報 ログイン
ホーム > 取材報告 > 【西尾市】にしお駅伝フェスティバル2016
『にしお駅伝フェスティバル2016』が12月18日(日)に愛知こどもの国において、開催されました。
当日は絶好の駅伝日和!爽やかな空気の中、出場者と応援団の皆さんの熱気溢れる大会となりました。、

愛知こどもの国を会場に平成24年度から開催され、今回で5年目。今回は7部門に前年度より10チーム多い総勢234チームがエントリー。

あさひ丘ハイキングコースやゆうひ丘外周園路周回コース(5区間)を小学生、中学生、高校生、一般男女、シニア、フレンドリー(計7部門)の参加者が一生懸命走りました。


 
《チーム内訳》
 Aコース(17.9キロ)
1部 高校一般男子 80チーム(男女混合可)
2部 高校一般女子 8チーム
3部 中学生男子   21チーム
 
 Bコース(10.09キロ)
4部 中学生女子   16チーム
5部 小学生      50チーム(男女混合可)
6部 シニア       4チーム(50歳以上、男女混合可)
7部 フレンドリー   55チーム(年齢、性別は不問)


主催:西尾市・西尾市教育委員会・西尾市体育協会
主管:にしお駅伝フェスティバル実行委員会・西尾市陸上競技連盟
後援:中日新聞社・三河新報社・愛三時報社・(株)キャッチネットワーク
協力:愛知こどもの国・西尾市スポーツ推進委員会・西尾市交通安全推進協議会

下記のURLは12月の「愛知こどもの国」情報です。ぜひ、ご覧ください。
http://www.kodomo-aichi.jp/event/

 にしお駅伝フェスティバル、実行委員長の力強い挨拶で、大会が始まりました!
 出場する人も、応援に駆けつけた人も緊張や期待で胸がいっぱい!
12月上旬に愛知モリコロパークで行われた『愛知駅伝』の西尾市代表選手も、本日出場の皆さんにエール!
 
 会場には、まーちゃとみどぽんの姿も…。
 子ども達と一緒に写真を撮ったり、握手をしたり、選手の子どもたちにも大人気!
 さあ!いよいよ、大会スタートです!!
 この日の為に走り込んできた選手に、沿道には応援の人、人、人!
「がんばって〜!」が飛び交っていました!
 たすきのバトンタッチを今か今かと待つ選手達。
 前の走者が走ってくる方向をじっと見つめる人、ウォーミングアップに余念のない人…。
 待ち方はそれぞれ。でも、緊張感は同じ…!
 長い坂道や、急なカーブは走者にとっては 辛い道のり…。
 沿道の応援団からも「あと少し!がんばれ〜!」の声にも力が入ります!
 上位通過の走者!
前に続け!次につなげ!
 走っている選手はきっとこんな思いで、力いっぱい走るのかな…。
 プレッシャーをはねのけて、飛び出して行きました。
 
 一色高校、『和太鼓部いっしき』の元気溢れる演奏で、選手を応援。
 身体をいっぱい動かして演奏する姿は、駅伝と同じくスポーツ!
 腹筋だけでなく、全身の筋肉が鍛えられますね。
 豚汁の無料配布もありました。走り終えてほっとした身体に、温かいスープがしみわたります。
 参加した皆さん、スタッフの皆さん、本当お疲れさまでした。
 来年は参加してみようかな(見学者の一言)
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ