サイトの利用について 活動相談コーナー トップページ ボランティア情報 ログイン
ホーム > 取材報告 > 【西尾市】第60回にしお産業フェア&第25回西尾の抹茶の日
2016年10月8日(土)、9日(日)第6回にしお産業物産フェア&第25回西尾の抹茶の日が盛大に行われ大勢の来場者で賑わいました。(*^_^*)

 今回は西尾商工会議所の創立60周年記念事業となります。
記念講演会として、株式会社 植松電気の植松努氏をお招きし「思うは招く」と題し夢を持ち続けることの大切さをお話し下さいました。

 西尾の抹茶のコーナーも、大好評で長蛇の列!!
各ブースの担当の方々も嬉しい悲鳴でいらっしゃいました。


※一般社団法人 西尾市観光協会さんの活動紹介はこちらのURLをご覧ください。
http://nishio.genki365.net/gnkn08/mypage/mypage_sheet.php?gid=G0000177&id=48561

西尾小学校マーチングバンドの演奏は迫力満点!全員の息もぴったりでした(*^_^*)
サタデープラン ダンスクラブの生徒さんによる「抹茶音頭」です♪お着物をイメージしたおそろいの衣装に身を包み西尾の抹茶をPR!とてもかわいらしく印象的でした。
無料抹茶サービスもお子さんからご年配の方で大行列。
美味しいお抹茶と菓子でほっこりなひと時を過ごされてみえました。
そして、市内の小中学校や学生さんがお手伝いをされてみえました。丁寧にお茶を点てたりお運びをされる姿に茶処西尾の伝統は安泰だと嬉しくなりました!
西尾藩鉄砲衆のみなさん。
歴史公園では実演もされてみえました。とても凛々しく、その時代にタイムスリップさせていただきました。(*^_^*)
一般社団法人 西尾市観光協会さんのブースでは、特産の抹茶を使用したお蕎麦を振る舞われてみえました。こちらも大変多くの方々が並び大盛況でした。アクティの個人ボランティアさんも5名の方がお手伝い下さいました。
お疲れ様でした♪
西尾のご当地キャラクター大集合〜!今年は新しいお仲間も加わりました。
世界に一台しかないデンソーさんの将棋ロボット”新電王手さん”。細かい動きに皆さんの注目を浴びていました。
「ニシオノ」をPRされてみえるエムアイシーさんです。折り紙工作体験コーナーを設けられ、お子さんが大きなツルを折ってみえました。
東日本大震災の写真展がDVDと写真で展示されていました。
記録として残すことは、とても意義のあることですね。
三陸新聞社 専務取締役の渡邉眞紀氏による「東日本大震災に学ぶ」と題した講演会も行われました。
震災前とその後の復興の様子を順に追ってご紹介いただきました。
愛知グレースライオンズクラブさんは、東日本大震災で被災された学生さんを支援する返済不要の「みちのく未来基金」に寄付のためのチャリティーバザーを開催。
支援に協力したいという方々で会場は2日間熱気で溢れていました。
こちらは、吉良入浜式塩田保存会さんのブースです。
海水から塩田を使い塩を抽出する大切な方法と歴史を、地元のために頑張って継承するよう活動をされてみえるそうです。100ccの濃度20%のかん水を煮詰め20gのお塩を作る体験コーナでは、様々な年代の方が楽しみながら作られてみえました。
お味は最高☆おむすびが食べたくなりました!
西尾商工会議所女性部のみなさん。
おそろいのピンクのエプロンでこの日は災害時の非常食のPRをされてみえました!
安城学園高等学校吹奏楽部の特別講演も行われました。
懐かしいメドレーから始まり会場の皆さんは一気にその魅力に惹きこまれました。
若い方の集中する姿は、本当に素晴らしいものですね!これからもご活躍祈念しています(*^_^*)
アクティに登録されてくださっている個人ボランティアの方々です!
笑顔でお手伝いを、ありがとうございました。
こちらもアクティに個人登録をいただいているボランティアさんです。この日は、製茶工場見学ツアーのガイドさんをしてくださいました♪
素敵な笑顔と話術で、お子さんから幅広い年代の方に大人気(*^_^*)。
ありがとうございました。
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ