サイトの利用について 活動相談コーナー トップページ ボランティア情報 ログイン
ホーム > 取材報告 > にしお市民活動センター利用団体交流会を開催!
 平成26年11月8日(土)13:30〜15:30に、にしお市民活動センター3階3A集会室において、「にしお市民活動センター利用団体交流会」が開催されました。
 20団体24名の方が出席され
 屮▲ティにしおまつり」について
◆屬しろタウンシャオ・ギャラリー」について
「センター車座集会」について
 などとセンターからのお願いのほか
 ・自己紹介
 ・意見交換
が行われました。

 意見交換の場では、各団体さんより会員数の減少をくい止める事や、高齢化してきた会員の活動のあり方など、活発な意見や質問が飛び交い、今後さらに検討の必要性のある問題点や解決策など大変有意義な時間を共有することができました。

 センターからは、

・アクティにしおまつりについて
→今年も実行委員会形式で行うのでいつも利用して下さっている団体さんの活動の発表や作品の提供をして頂き、一層深く理解をしてもらえるよう参加して頂きたい。

・「おしろタウンシャオ・ギャラリー」について
→2階のギャラリースペース、2階エスカレータ付近の広場を提供するので、地域活性と団体さんの活動発表のためにもご使用ください。

・「センター車座集会」について
→講座や研修会でなく、日常的なことを学ぶのが目的なので、登録団体さんに是非、講師をやって下さる方があればお願いします。
というお話で交流会が始まりました。
自己紹介では

『みのり会』
 「手でものを書く」ということでぼけ防止や頭の回転も維持できるとともに、年を重ねてもできる事なので是非、若い人も入会して欲しい。アクティまつりでは手作りのしおりをプレゼントするので、ブースに是非いらしてください。

『英会話サークル』
 今、活動するのにちょうどよい人数なので、特に募集はしていません。

『パレットクラブ』
 主に油絵を描いている。小規模(8名)でやっているので、会員は学生からの年配の方募集。物忘れ防止にはとても良いです。
 年一回岩瀬文庫、アクティまつりで展示しています。

『中日写真協会西尾支部』
 今年の支部展は11月12日〜16日まで、ヴェルサウォークで開催します。フィールいつも、米津老健、ヴェルサウォークはいつも展示してあります。

『フォト錦』
 商工会議所で本町通りで文化教室を始めたのがきっかけで、写真の勉強会をやっている。
会員数は10名。個々に写真が好きで毎月定例会を楽しみにしています。
『ドレミファコーラス』
 室場ふれあいセンターで活動し3年。今はパートに分け、歌える様になった。団塊の世代の人が男女問わず”何かしたい”と思っておりそれをやることで、「健康になる」という活動をすることが大切と思う。年に一度宅老所に慰問もする。

『笑話の会』
 会員14名、登録し3年。傾聴したり歌を披露したりしている。

『ハーラウ・オ・プアメリア』
 一色、吉良、幡豆合わせて11のグループを結成。アクティまつりでは2つのチームが参加。12/7に文化会館にて第一回発表会を開催します。

『西尾アマチュア無線クラブ』
 昭和34年から毎週土、日、月と活動。無線と言うと内にこもる印象だが、こもらず活動。一色防災訓練に参加したり、社協のボランティアセンターでPCレスキューとしてホームページ作成の相談を受けたりしている。一緒にワイワイやりましょう。

『不老会』
 昨年より、公益財団法人不老会西尾支部と名称変更。医学の発展のため登録した人が亡くなられた後、体を大学に提供する活動。

『西尾おもちゃ病院』
 壊れたおもちゃを修理しこどもに返す活動。スタッフが不足しているので、物をなおしたり、いじったりすることができる方募集中!

『矢田小学校コミュニティ』
 年4回行事をする。
環境美化、盆踊り、防災訓練、スポーツ大会

『西尾少年剣道クラブ』
 昭和46年練習開始。今は主になる人が高齢化しており仕事も忙しく、出られる大人が一時期少なくなったが剣道連盟に相談したりして活動維持してきた。

『オカリナサークル』
 第4金曜日1時から1時間半活動。
オカリナ好きの人が集まり仲間うちで練習。

『絵手紙グループワッハッハの会』
 今年、病院に入院している方に絵手紙を書くという奉仕活動を予定。年2回展示。
『希曜会ジャズダンス』
 毎週火曜1時半より一時間半軽運動室にて活動。ウォーキングやストレッチも取り入れ健康を意識して運動。

『子どもの問題を考える会西尾』
 不登校など悩みを抱えるお母さんは少し地元から離れたところで話をするほうが気持ち的にし易い。名古屋で活動。自立訓練法を行ったりタッピング講座を開いたりして好評だった。

『ジャズ体操ひまわり』
 毎週金曜日10時から12時まで活動。呼吸法を取り入れた体操なども行っている。





『ガールスカウト愛知15団』
 子どもたちに体験を通し学んでもらうことを大切にしている。鶴城小学校ふれあい教室でブーメラン作りで参加。最近は親子関係を考える子育て講座もやっている。

『西尾市観光協会』
 市外の人に西尾へ来てもらうために西尾の良さをPRする情報発信が大切。


・意見交換として

_餔数の減少をくい止める方法や高齢化してきた会員の活動のあり方などの問題提起
▲札鵐拭爾茲
公益活動と共益活動が大切。一つ一つの団体さんが長く継続した活動をして欲しい。積極的に情報サイトやサポートコーナーを使って下さい。スタッフも相談にのります。他の団体さんにSOSを出すのもありかと思う。
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ