サイトの利用について 活動相談コーナー トップページ ボランティア情報 ログイン
ホーム > 取材報告 > 第28回にしお福祉まつり

 第28回 にしお福祉まつりが 2014年10月26日(日)に
西尾市総合福祉センターにて行われました。 

 恵保育園児の元気なマーチング演奏で幕を開けたオープニングセレモニーでは、榊原市長も挨拶され、大勢の人出で賑わいました。

 正面玄関前では「車いす体験」ができ、野菜、果物、お弁当をはじめ、手作りの品々などの模擬店が並び、沢山の方々が会話を楽しみながらお買い物をしていらっしゃいました。

 1階ロビーでは大正琴や風船を作るクラウンなど、様々な活動団体の発表が行われ、2階から4階までの各フロアーでも、手話体験や作品展、呈茶、障がい者スポーツ体験など、趣向を凝らしたイベントブースで笑顔の交流がおこなわれていました。
 

色とりどりのユニフォームに身を包んだ、かわいらしい恵保育園児によるマーチング演奏がオープニングセレモニーを飾ってくれました。
 西尾東高校ブラスバンド部の演奏です。聞き応えのある高校生の完成された音色がホールいっぱいに響きわたりました。
 ガールスカウト愛知15団のみなさん。「赤い羽根共同募金にご協力くださ〜い!」と元気よく声かけしていました。
 こどもひろばでは、米米クラブさんの手作り体験がチビッコたちに大人気!フエルトでにおいぶくろを作ったり、ダンボールとペットボトルのキャップでコマを作ります。
 こちらは点字体験です。点字を書いたり、読んだりする体験ができました。家にあるシャンプーや缶ジュースなど身近にある点字に親しみがもてて、触れてみたくなりますね。
 要約筆記サークルさん。耳が不自由になるまでは普通の生活をしてみえた、手話のわからない方々のために活動してみえます。パソコンも使用されるそうですが、今回はホワイトボードを使用しての要約筆記を教えてくださいました。
 千人委員会友の会さんはリサイクルバザーで参加です。ボランティア活動を主にされている皆さんです。わきあいあいとした雰囲気がとても素敵です。
 西尾パール卓球クラブさんは障害スポーツ体験のコーナー。写真は目の不自由な方の卓球です。転がってくる鈴の入った卓球のボールを音を頼りにラケットで打ち返します。この他にも、フリスビーやボッチャなどもありました。
 不老会 西尾地区のみなさんは医学の進歩のため、未来のお医者さんのため、献体に対する理解を深めるために参加していらっしゃいました。
 ハーラウ・オ・プアメリアさんの美しいフラです。ダンサーさんが優しい笑顔で踊り始めた途端に、会場が温かい空気に包まれました。
 そして…市民活動センター アクティにしお で働く私たちスタッフも参加させていただきました。私達の活動をご紹介しながら、今夏にセンターの窓辺で暑さを遮ってくれていたヒマワリとアサガオの種をご希望の方にお配りしました。
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ