西尾アマチュア無線クラブ
                             

平成30年度西尾市総合防災訓練に参加

11月5日(月)「津波防災の日」に行われた「西尾市総合防災訓練」に参加、今年の会場は吉良町「横須賀公園」(旧横須賀中学校)で地域の住民を交えて防災訓練が行われました。
アマチュア無線によるデジタル画像通信を使い被災情報を連絡、救難要請などの情報を画像データを取入れたスマホからアマチュア無線機へ転送し電波でキャッチネットワーク本社へ送った、内容は鮮明に相手先に送る事が出来、情報の出どころ信頼性の高い通信内容です。

災害時を想定し無線機器に電源供給するのは「発発(発動発電機)」ですが、いざと言時にエンジンが掛かり難い、常日頃のメンテナンスが大事と言うのが良く分かりました。
相手方に無線電波を送信する「八木アンテナ」指向特性を利用し、小電力で安定した通信が可能、今回は東刈谷方面に向けている

前のページへ戻る
にしお市民活動情報サイト