子どもの問題を考える会名古屋
                               

「アイムヒア 僕はここにいる」映画上映会と自律訓練法&グループ相談会を開催

2018年10月28日(日)12:30〜16:40
中央ふれあいセンターにて
”子どもの問題を考える会名古屋”さんの主催で
「アイムヒア 僕はここにいる」映画上映会と自律訓練法&グループ相談会を講師の先生をお招きし、開催しました。
 
今回の事業はWAM助成(独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業)を受けての第一回目の事業となります。

*子どもの問題を考える会名古屋は、さまざまな子どもの心の問題に悩み、孤立しがちな親たちが繋がり、話し合う場を提供する親の会の活動を2003年から開始しています。
 
アクティにしおの取材報告は以下のURLをご覧ください。
http://nishio.genki365.net/gnkn08/pub/sheet.php?id=51194

 
   

本日のプログラム
12:30〜15:00 映画「アイムヒア 僕はここにいる」上映会と自律訓練法講座

講師は石川泰氏
(筑波大学大学院博士課程修了。東京心理教育研究所カウンセラー、臨床心理士、スクールカウンセラー)

15:10〜16:40 グループ相談会
この映画の狙いは、知的には遅れはないものの、発達がアンバランスなために学校や社会の中で生きにくさを感じ、苦しんでいる”発達障害”の人たちのことを理解するとともに、どんな支援が必要であるかをまなび、すべての人権が尊重される豊かな社会の実現について考えるきっかけとすることです。 
子どもの問題を考える会の代表の想いは
「不登校・ひきこもりが長引く原因の一つに発達障害があると考えています。個性にでこぼこがある子どもたち・青年たちが社会の中で生きていくためには、周りの理解が必要です。
 その子・その人が困っていることに耳を傾ける、心を寄せてみる。まずはそこから始めて、その思いをいろいろな方と共有したい。少しずつ”理解しよう”という気持ちが広がって、そこから誰もが自分らしく生きられる、思いやりのあるあたたかい社会へとなっていく。この活動こそがそのきっかけの一つになればと願っています。」

講師の石川氏へ本日のお礼の花束の贈呈です。(*^_^*)
グループ相談会

前のページへ戻る
にしお市民活動情報サイト