AJF
                               

デイサービスパフォーマンスショー

 平成28年6月14日(火)13:30〜15:00
西尾市総合福祉センター1階 デイサービスルームにて『笑顔満点の空間・デイサービスパフォーマンスショー』が行われました。

 この催しは、体が不自由で行動範囲が限られ、観劇やコンサートなどに自由に行けないデイサービス利用者の方々のためにプロの技を見て聞いて楽しんでいただきたいとの思いから、様々なジャンルで活躍するパフォーマーを迎え、年に1度開催され、好評のうちに今回で8回目を迎えました。
 今回は、西尾市から平成28年度西尾市市民活動推進事業の補助金等交付を受け、デイサービスの利用者や、介護されている方々、ボランティアの皆さんだけでなく、デイサービスとはどんな所か理解していただくために一般公開され、大勢の観客で盛り上がりました。

 デイサービスの利用者さんの手作りのウエルカムデコレーション。「会場内も手作り感いっぱいで、温かい気持ちになり、こちらに呼んでいただけるのが毎年とても楽しみです。」とAJFの岩崎代表から挨拶がありました。
 デイサービスの利用者さんの手作りのウエルカムボード。利用者さんが楽しみに待たれていた様子がよくわかります。
 こちらの看板も、一文字ずつ心を込めて利用者さんが書かれたとのこと。
 いよいよレースアナウンサーの若松泰恵さんの司会でショーのスタートです!
 若松さんもボランティア団体に所属されていて、福祉センター内のボランティアセンターにもよく通っていらっしゃるとのこと。
 普段は30名ほどの方が利用しているデイサービスルームですが、今日はなんと130名にのぼる方がこのショーを見るために来場。デイサービスの利用者さんはもちろんのこと、介護しているご家族の方々、ボランティアさんの慰労も兼ねており、みなさん心地よい音楽に体をゆだね、にこやかにリズムをとったり、拍手をしたり、口ずさんだりと、極上のひと時を過ごされていました。
 出演者−OUTLETTO−
山背隆文 ギター・リーダ- 
福岡龍太 パーカッション 
馬淵謙次 ベース
 普段は大学で講師をされたり、有名ミュージシャンのバックで演奏されたりなどされている中、今日のために東京から遥々駆けつけて下さいました。
 「お腹ん中から元気いっぱい声出して歌ってくださいね!」と笑顔で声をかけ、何曲もリクエスト曲を演奏されました。
 プロのミュージシャンの伴奏で「青い山脈」、「瀬戸の花嫁」など、おなじみの曲を会場一帯になって何曲も歌います。実は始めは体調が少し悪かった利用者さんもいらっしゃったそうなのですが、ご自分から参加され、素敵な演奏と歌声にとても喜ばれていたとのことです。
 大勢の明るい歌声と大歓声で会場が湧き上がりました!
 ジャズボーカリスト今岡友美さん。ジャズにアレンジされた「ねぇムーミン」を歌いながら登場!!
 こんなカッコイイ「ねぇムーミン」を聴くのは初めてです!
 間近で聴く美空ひばりの「悲しい酒」、江利チエミの「テネシーワルツ」など…情感溢れる歌声に魅了されます。
 客席もまわられ、観客の皆さん、今岡さんの大ファンになったことでしょう。
 利用者さんのうちわに書かれたメッセージ…

 「音を感じて気持ちがあがる」

 素敵な音楽をいっぱい聴いて、ワクワクして、いつまでもお元気でいて下さいね!
 「また来てよ〜!」と声が上がります。来年ももちろん計画されていらっしゃるそうです。もう今から楽しみですね。

前のページへ戻る
にしお市民活動情報サイト