西尾子ども食堂
                               

西尾子ども食堂_新型コロナウイルス禍の中で活動開始

西尾子ども食堂は、昨年の11月に発足しましたが、新型コロナウイルスのため食事の提供を自粛していましたが、10月16日に総合福祉センターで、初めて、カレーライスの提供をしました。
お客様は、子ども14人、大人9人。スタッフ10人が参加しました。今後も、月1回活動を行う予定です。
感染のリスクもあるので、限られた方に利用していただきますが、新型コロナウイルスの終息を願いつつ、より多くの必要とされる方に、利用していただけるようにしたいと思っています。

カレーライス大盛りをおかわりしてくれた中学生もいて、スタック一同安堵
メニューはカレーライス、ポテトサラダ、フルーチェのデザート付き。米や野菜は、協力者の皆様から提供いただきました。
受付は、ハロウィンのコスプレをした美魔女?のお姉さん
カレーの具材が煮えたとこで、カレールーが行方不明!‥なんてトラブルもありましたが、無事に終了

前のページへ戻る
にしお市民活動情報サイト