サタデープランおり紙
                               

【西尾市】サタデープランおり紙工作「木工教室」

 平成29年3月12日(日) 9:30〜11:30、アクティにしお3A集会室で、サタデープランおり紙工作教室が開催されました。

 今日は、折り紙から離れて、安城から木工の先生をお迎えして、みんなで楽しく工作しました。

 袋の中に、加工済みの木材キッドが入っています。
 安城の木材加工の伊藤先生が準備してくださったこのキッドを組み立てます。
 完成すると、こんなかわいいミニカーがなるんです。
 さあ、早速作業開始!!!
 各テーブル、4〜5人に分かれて作り始めます。伊藤先生、あちこち回って手伝ってくれます。
 金づちで、タイヤになる部分をしっかりたたきます。完成してからタイヤがとれっちゃったら嫌だものね。
 浅井先生もほかのグループでアドバイス。
 組み立てが終わった子は、デコレーションするまで少し待ちます。待ちながらもコロコロ走らせたり積み上げたり、ぶつけあったり…。う〜ん。子どもは遊びの天才!
 アクティにしおボランティアも、助っ人に。
 ありがとうございます!!
 一枚のおりがみから完成していく過程は挑戦する心を作ります。
 完成した作品を飾る時って、なんともいえない達成感がありますよね。 木工も同じですね。
子どもたちと作り上げる時間、とても楽しいです。

前のページへ戻る
にしお市民活動情報サイト