ばらネット
                               

【西尾市】市制65周年記念事業 第2回ばらネットセミナー

市制65周年記念事業「第2回ばらネットセミナー」を開催しました。

2019年1月19日(土)13:30〜15:30
西尾市文化会館 小ホールにて

 男女共同参画啓発事業である「男女共同参画川柳」の入賞者の表彰式、ばらネットの紹介・活動報告に続き、記念講演会を行いました。
  記念講演会には、東レ経営研究所社長、蟶粥耕攵鑄廛泪諭璽献瓮鵐函Ε螢機璽疎緝宗佐々木常夫氏を講師に迎え「仕事も家族もあきらめない」〜ワーク・ライフ・バランスについて考える〜を演題とし大切なお話していただきました。

このセミナーは、西尾市との共催で開かれました。

 
   

 開場は講演の30分前。 
市内市外から、多くの参加者にお越しいただきました。
 文化会館小ホールは満員です。
約250人の聴講がありました。
佐々木常夫さんの講演に対して関心の高さが分かります。
 開催にあたり、挨拶される中村西尾市長。
 ばらネット会員でもある中村市長。「それぞれの人が、その個性や人となりを認められ、活躍できる社会を作っていくということである」と考えておられます。
 西尾市男女共同参画川柳で135作品の中から選ばれた作品の表彰式が行われました。
【最優秀賞】
松眸さん(矢曽根町)
「人と人 違っているから 皆主役」
【優秀賞】 
松川勝弘さん(住吉町)
【ばらネット賞】
松川和子さん(中畑町)
 講演では、「働き方は生き方」「良い習慣は才能越える」など、いくつもの斬新なワードが飛び出し、驚きの連続でした。また、それらを裏付ける納得のいく理論に感心させられっぱなしでした。
 
 佐々木さん独自の信念で進めてきた仕事術、自閉症の息子さんや病気の奥様を、いかに支えてきたかについてもリアルな生活体験を赤裸々に語ってくださいました。

講演会の最後に設けられた質問の時間には、多数の挙手がありました。

佐々木さんの著書を買い求める人も大勢いらっしゃいました。               →

前のページへ戻る
にしお市民活動情報サイト