アクティにしお
                         

ギャラリ−スペースで皆さんの作品を展示しています♪

 にしお市民活動センター・サポートコーナー内のギャラリースペースでは、登録団体のみなさんの作品を展示し、活動を紹介しています。
   どうぞ、ご自由にご覧ください。

みなさんもご自分の作品を展示してみませんか?

『フォトクラブ錦』
 岡田 勝義さんの作品です。

 春の訪れを告げるツバメ、軒下などに巣を作って子育てをする姿はなんとも愛らしいものがあります。幸運の鳥としても知られ、雷や火事から家を守る生き物と信じられ、商売繁盛、子宝に恵まれるなど言い伝えは日本各地で数多く存在します。とにかく縁起が良い鳥なのですね。

『フォトクラブ錦』
 岡田 勝義さんの作品です。

 雀は雑食で果実の種子やパンくず、菓子などを食べますが小さな虫も食べます。お母さん雀が大きな芋虫を運んできました。早く食べた〜いと大きな口を開けていますが、大きすぎてお口に入るかな?

 
  
『フォトクラブ錦』
 神谷 和男さんの作品です。

 湖の真ん中に、ポツンと浮かぶ小さな島…。
 その島の真ん中に一生懸命に伸びようとする木が一本!
 生命の強さを感じる一枚です。
『染花フラワールーム』さんの作品です。
泰山木の花は6月から7月に咲くモクレン科の花。花言葉は「真の輝き」白いシルクサテンのカーテンのような花びらがとても上品で素敵です。

 



『染花フラワールーム』さんの作品です。
修道女のように清く美しい凛とした姿の白い花、カラー。紫の花はアゲラタム、ふんわりとしたソフトな質感が魅力の花です。
ピンクの小さな可愛い花はムシトリナデシコ、茎に腺毛があり小さな昆虫が捕まっていることがあるそうです。花を食害する害虫から身を守るためだと考えられているそうです。
 サタデープラン「おり紙 工作」さんの作品です。

 『雪の妖精』『くるんくるん』

 新年初の教室には40人もの子供たちが寒さにも負けず元気に参加してくれました。
 『雪の妖精』にはそれぞれかわいい顔を描いてひもを付け、オーナメントに。『くるんくるん』は8枚の折り紙パーツを組み合わせてできており、くるくる回して遊べるとっても不思議な折り紙です。
中日写真協会西尾支部
  斎藤 晃さんの作品です。

場所:静岡県富士見市大石公園

美しいピンクの芝桜から、だんだん視線を上げると、青空をバックにそびえ立つ雄大な富士山が…!
中日写真協会西尾支部
  斎藤 晃さんの作品です。

 場所:静岡県富士見市桜公園

富士山のてっぺんに珍しい笠雲がかかっています。
富士山の雲は非常に顕著な現象を示すため、麓の住民は富士山の雲を見て天気を予測。
「富士山が笠をかぶれば近いうちに雨」これは古くから伝わる諺です。
中日写真協会西尾支部
  斎藤 晃さんの作品です。

場所:静岡県富士見市田貫湖公園

満開の桜の間から見える富士山は、遠くで雪化粧…。

 
中日写真協会西尾支部
  斎藤 晃さんの作品です。

場所:静岡県富士見市桜公園

昨年の4月初め、桜並木の間から発見した富士山。
何だか上を向いて威張っているような感じがしませんか?
中日写真協会西尾支部
  斎藤 晃さんの作品です。

 場所:栃木県華厳の滝

こちらは栃木県から写した富士山。
撮影場所が違っても、そっくりな富士山が撮れるのは、さすが!

水墨画・みやび会
 森 立雄さんの作品です。

 画 題:山水

 見事な筆使いで川の流れが表現されています。
そこに立つと嫌なことをすべて忘れさせてくれそうです。
 フォトクラブ錦                       幡豆のしだれ梅で知られる安泰寺。
 雪の庭に紅葉・・・
 
 

 
 

前のページへ戻る
にしお市民活動情報サイト